ハマナカ工場(ハマナカホビール)見学 「環境編」


2012年4月宮崎県新富町にあるハマナカ工場(ハマナカホビール)を見学してきました。宮崎は、東京から飛行機で2時間ほどで行けます。空港を降りるとすぐ南国の暖かさを感じました。

今回の工場見学を通じて、環境の良いところで働く意義を深く感じました。美しい花と緑に囲まれてハマナカの毛糸は作られておりました。良い環境で、良い人によって良い品質が保たれているのだということがわかりました。手芸店で並ぶ毛糸、お店に並ぶまでには様々な物語があります。どのような背景で作られているのかを知り、ものづくりをし、みなさんのライフスタイルを豊かにするひとつの要素になってくれることを願っております。今回のレポートでそれを皆さんに少しでもお伝えできれば幸いです。

北村西望さんのブロンズ像、自由之女神というタイトルです。

下から見ると、また違く見えます。不思議です。

見ていると元気が湧き出てきます。

つつじ畑です。季節を先取りした気分になりました。

調度、つつじの綺麗な時にいきました

好きなショット つつじ畑を女神が走っているイメージ。

庭には、大きな楠木もあります。

しっかりと手入れされております 万博のモリゾーみたい。

デジカメの連射機能で撮りました。広大な庭です。

以前は、写真の棚は手芸店に売られていたようです。いまでも、この棚を使用しているお店もあります。

ハマナカさんのハの上にあるのは、オリーブの花です。創業者が小豆島出身だからです。

こんな良い環境で どう商品が作られているのでしょうか! つづく・・