CREATANE くりえいたね「富野商店」


富野商店

ヒントは旅と音楽から

ファッション・アート・ハンドメイドのフリーペーパーと銘打ってる紙OCaCa…なのに、そういえば私の周りのステキなクリエイターな友達を紹介できてないじゃない!ってことで、しばらくお休みしていた「くりえいたね」のコーナーを復活。今回はデコユニット「porolly(ポロリー)」でパーティのデコレーションなどを一緒に制作している友人、富野美紀さんを紹介させてもらいます。

実は「富野商店」はまだ立ち上げたばかり。友人へのプレゼントなどで作り続けていたアクセサリーを、この夏に販売を始めるにあたってつけた屋号だった。おっと、新人クリエイターだからってナメてもらっては困ります。彼女の奔放な発想と南米旅行で吸収した色づかい、そして元アクセサリーメーカーに勤めていたことによる確かな技術、そこから生み出せれる作品はどれも鮮やかでとても細やか、観れば観るほど愛着が沸いてくるのです。そ・し・て、私だけでしょうか?作品から南米のリズムが聴こえてくるのは・・・。ツッチャカ、ツッチャカ、、、

紙OCaCa…Vol.18掲載作品

富野商店

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ卒業。アクセサリーメーカーに勤務しながら、友人へのプレゼントとしてオリジナルアクセサリーを作り始める。退社後、かねてより生きたいと考えていた南米3カ国を旅行。各国の色使いに強く影響を受け、フェルトとビーズを使ったブローチを制作。今後は幅広いアイテムも制作予定。

chill