6/23~7/30代官山HARCOZAで「Abstract Comedy」アブストラクト・コメディー

6月 ’127月
2330

Abstract Comedy アブストラクトコメディー

フライヤーがステキだと気になっちゃうよね~
しかもHARCOZAってところも前から気になってる。
(チ)

「Abstract Comedy」アブストラクト•コメディー
2012年6月23日(土) 〜7月30日(月)
Opening Reception 2012年6 月23日(土) 18:00〜20:00

HARCOZAでは、6月23日(土) 〜7月30日(月)の期間
「Abstract Comedy」アブストラクト•コメディーを開催します。

アブストラクトコメディーとは、ZINEのシーンを経由して自由な文体を持った
若い世代とオリジナルなスタイルで地平を切り開いてきた
作家達のマンガの展覧会です。
曖昧でわかりにくいAbstract(抽象的な)表現と
娯楽としてのComic(マンガ)という全く異なる分種が融合された
新しいマンガの言語がここ数年増えてきている今日この頃。
このような時代に「Abstract Comedy」展覧会は、
様々なアプローチのマンガ表現の文法にフォーカスします。

近年、マンガはテーマだけではなく、描かれる媒体、
メディア自体が多様化しています。
詩の言葉のように、読み手と書き手の間に自由な形式が重なり合うような
マンガ、またマンガの様々な要素に着目して
美しく逸脱していく作品があります。
オルタナティブコミックのシーンから登場し
イギー・ポップのジャケットも作られているチャールズ・バーンズ。
絵画上に時間を表現した結果、マンガに見える
アプローチをしている横山裕一。

また、自分たちの工房でZineやシルクスクリーンで
インディペンデントなマンガを作っている作家達も多くいます。
この様な活動をする日本や海外の作家のマンガや雑誌を紹介していきます。

今回の展示に合わせて、デジタルコミックに移行しつつある
CHOJIN CLUBの新作iphoneアプリコミックを公開します。

出品作家
しりあがり寿 / 横山裕一 / 西武アキラ / マット・ブリックマン /
チャールズ・バーンズ / 飯川雄大 / C.F. / fancomi / tommi musturi / and more!!

☆トークショー☆
文筆家、音楽家としてご活躍されかつマンガにもお詳しい吉田アミさんと
CHOJIN CLUBの編集長で今回の「Abstract Comedy」の企画にも
携わっている西武アキラさんをお招きして主に
海外コミックやインディペンデントコミックについて対談していただきます。

日時:7月21日(土)18:00〜20:00
会場:HARCOZA 無料