オススメ映画「ロッタちゃん はじめてのおつかい」


 映画を観るのが好きな私ですが、ただ観ているだけじゃもったいない!!と思ったので、今までに観てきた映画の中でオススメしたい映画を紹介していこうと思います。今回紹介する映画は、「ロッタちゃん はじめてのおつかい」です。

image

 私が初めて観たのは小学生の頃。おませなで不機嫌なロッタちゃんがとにかく可愛い!と思った作品です。黒く汚れたロッタちゃんの相棒、ブタのバムセの人形も良い味が出ています。お兄ちゃんとけんかをしたり、お母さんに反抗したりと日常の描写がほのぼのと描かれています。隣に住んでいるおばさんとのやり取りも実に可愛い(笑)
 また、外国特有の復活祭やクリスマスの様子が現地にいなくても感じられる所が映画の魅力ですよね?アメリカではハロウィン(秋)に扮装して近所のお家に「トリックorトリート!」と言ってお菓子を貰いに行きますが、ロッタちゃんの住むスウェーデンでは復活祭のときに魔女に扮装し、お化粧をして近所を回るのが習慣だそうです。国によって異なるライフスタイルの違いも観ていて面白いです。
 そして、私の大好きな北欧風のファッションやインテリアが使われているので、そこを観ているだけでもとても楽しいです。行き詰まっている人、ほっこりとした気持ちになりたい人にぜひ観て欲しい作品です。上映時間も短いので観やすいですよ^^

image

 「ロッタちゃん はじめてのおつかい」
【原題】Lotta 2 – Lotta flyttar hemifran
【原作】アストリッド・リンドグレーンの「ロッタちゃん」
【監督・脚本】ヨハンナ・ハルド
【キャスト】グレテ・ハヴネショルド、リン・グロッペスタード、 マルティン・アンデション
【制作年】1993年
【制作国】スウェーデン
【上映時間】83分

 (ぜんちゃん)