東京家政大学 緑宛祭 服飾美術学科企画 EVE2012 Fashion Show


東京家政大学 緑宛祭 服飾美術学科企画 EVE2012 Fashion Show

10月27日(土)、28日(日)に東京家政大学の学園祭でファッションショーが行われました!
EVEは服飾美術学科の学生を中心に様々な学科の学生が有志で集まり、毎年学園祭でショーを開催しています。
今年のテーマは『前夜』
では御覧ください♪

image

image

image

期待
明日はどんな日になるのだろう。心臓はリズムにあわせ心が踊る。明るい明日は期待で満ちている。
これからのことに思いを馳せるようなセクション。
カラーはパステルで統一されており、ふわふわした見た目、モデルさんたちもとても可愛い !
見ている側もわくわくしてこれから起こることに期待が湧いてきました♪

image

image

image

image

緊張
心臓の動きは早く鋼の様な心でも今にも壊れてしまいそう。全ての事が刺激となって 明日への想いは緊張から逃れられない。
これからのことに期待もあるけど新しいことへの挑戦での緊張を表したセクション。
緊張をイメージした衣装は刺々しく、装飾品でも緊張の刺々しさを表現。
また音楽、映像、モデルさんの迫力が合わさり、緊張感がすごい!見ていてもその緊張感が伝わり、息を飲んでしまうほど!

image

image

image

不安
ぐるぐると渦を巻き廻る想い明日を無事乗りきれるのか。明日を考えれば考えるほど心は不安に支配されていく。
私たちの不安を可視化したように様々な不安を感じました。しかしモデルの一点を見つめる視線には不安を感じつつも明日を期待する私たちの捨てられない希望を感じました。

image

image

image

image

決意
次から次へと現れる。様々な感情を抱きながら明日へと覚悟を決め決意をもって臨む。

女性の美しくも強いパワーがダイレクトに伝わり、印象的でした。
見ていた観客それぞれが個々にエネルギーを感じ、何か行動を起こそうという後押しをしてくれた気がします。

何ヵ月も掛けて学生がデザイン、縫製、モデル、ヘアメ、プレス、舞台演出など全てを作りあげたショー。何度も試行錯誤を繰り返し、問題にもぶつかったりと大変な日々だったと思います。その集大成であり、当日のEVEの学生は皆笑顔で誇らしげであるように見えました。
来年のEVEのショーも是非見たいと思いました!

(東京家政大学OCaCa…サークル)