12/8(土)「土気サタマクリスマスマーケット」 Toke Saturday Market Chrsitmas Market(緑区・千葉)

12月 ’12
8
10:00 am

名称
「土気サタマクリスマスマーケット」
Toke Saturday Market
Chrsitmas Market
日時
2012年12月8日(土)
Day Market 10:00~17:00
Performers Time 10:00〜17:00
会場
あすみが丘ふれあい公園広場
内容
さあ、土気サタデーマーケットも冬の装い
人気のクリスマスマーケットの開催です大切なあの人への特別なプレゼントを
サタマでみつけてみませんか家族との暖かな時間を過ごすための小さな素材を
サタマでさがしてみませんかクリスマスマーケットはAM10:00から

こだわりメニューでランチを楽しみながら
作家さんの気持ちがこもった雑貨を選んだり
土気の生き生きお野菜片手に
農家さんとの会話でニコニコしたり
あなただけのマーケットの過ごし方を見つけてください

わくわくのプレゼント交換会や
キャンドルナイトもやりますよ

さあ、みなさんのお越しをお待ちしています

問い合わせ
【土気サタデーマーケット事務局】
〒267-0052 千葉県緑区大和田町 529 番地 熊手正幸
TEL 090-9682-1821(熊手) 090-7633-3897(武田)
FAX 043-294-2067(熊手)
TokeSatMarket@gmail.com http://tokehan.org/market/index.html
主催
土気サタデーマーケット事務局

土気は千葉市から南西15km程にあるなだらかな丘陵地の町です。町は、駅を挟んで、住宅地や商業地域からなる「南側」と農業と豊かな自然環境が残る「北側」からなるといえるでしょうか。南側はその環境の良さからチバリーヒルズの愛称を持ち、北側は、その澄んだ自然から千葉のチベットとも呼ばれます。

この二つを行き来してみると、南側にはワクワクの止まらない才能やセンス、ノウハウを詰め込んだ素敵な人たちが、北側には雨を待ってるカエルの丸い目のように純粋な思いで農業を営む人たちがいました。人の営みに根付く違う顔を持つ二つの地域。同じ時間を過ごしているはずなのに、いつの間にか別々の土気になってしまってるんじゃないか、私達はそう感じていました。

一つになったら土気はもっと気持ちいい町なんじゃないか。

かつて小さな公園の脇に、バスケットコートを作りあげた若者たちは思いました。こつこつと大地を耕す荒くれた手を見つめながら農家は思いました。早足な毎日のなかココロを弾ませながらアーティストたちは思いました。

まあるい小さな公園に、自分のなにかをもちよって、のんびりニコニコ手を広げ、自分の素直な表現で、色んな人と巡り会い、座車一献できたなら、たぶんきっとそこからエネルギーが沸き上がって、いつの間にか、ここに集まるみんながニッコリ笑えるんじゃないか。きっとそのエネルギーは、人も地域も変えていけるはず。

みんなの集まるマーケットを作ろう。

土気サタデーマーケットの「土」は「土気」の土、「土曜日」の土」、「大地」の土、「気」は「土気」の気、「エネルギー」の気、「気高さ」の気、「気骨」の気、「気軽」の気…。TokeとMarketは根として地元に根付いたマーケットを意味します。真ん中の木はマーケットという表現の場で作られていく土気物語を著しています。

私達は、効率ばかり追いかけて、地域が見失ってしまったモノやココロを、農、アート、音楽、スポーツでつむぐ、マーケットを目指しています。

地図・アクセス

千葉市緑区にあるあすみが丘ふれあい公園広場で開催します。大きなトーテムポールが見守るサークルを埋めるようにして開催します。千葉リーヒルズと呼ばれるベッドタウンにある穏やかな公園です。土日には公園内を散歩する人や、近くのスーパーへ買い物に出かける人が一休みする場所としても人気があります。