ちえちひろとZINEを作ろう!


Ocaca最新号(1/25発行)で特集したZINE。

本誌ではお伝えしきれなかったちえちひろが語るZINEの魅力や、ZINEを買えるイベント、お店をご紹介!

ちえちひろとZINE

ZINEは2人が姉妹ユニットとして活動を始めた頃からかかさず作っているアイテム。
今まで発表したものを少しご紹介します。

shiritorizine

shiritorizine

しりとりZINE
ちえとHaruna Nishiyamaとの合作。
1枚1枚の絵がしりとりになっているかわいいZINEです。

すいかZINE

すいかZINE

家族ですいか割り…うまく割れるかな??
浜辺のすいか割りをテーマにしたZINE。

はえの妖精

はえの妖精

ちひろ画伯の傑作、はえの妖精ZINE!
切り絵で描かれたはえの妖精はなんともいえない表情がかわいい・・・
手作り感溢れるZINEです。

チチマタ

チチマタ

「チチマタ」
ちえちひろ、タコ25氏、吉澤まゆみ氏による合同漫画誌!
印刷にもこだわった一冊。

ZINEの魅力とは

長年こつこつ作り、少しずつイベントやお店に置かせてもらったりして広まっていったちえちひろのZINE。
ちえちひろにとってZINEとは何なのでしょうか。

「Zineという形に自分たちの作品をまとめることで、一つの小さな作品集のような役割を果たしてくれます。
作品を見てほしい人に気軽に渡したり、様々なzineのイベントへ参加して作品を発表したり、最近はzineを取り扱うお店も増えてきていたりと、作ったzineを見せれる場所はどんどん広がっています。
そういったzineのお店やイベントでは、自分の作品を作ってみせるだけでなく、 いろんなzineに出会えたり、作品となったzineたちは、世界中の様々なところに渡り、自分がまだ会ったことのないひと、これからももしかしたら会うことはないかもしれない人の手に渡り、そこでzineと その人だけのストーリーが生まれてゆく、というところにとても惹かれます。
自分の思った形で紙が重なって本になる、絵が集まってお話になる、というシンプルな過程の中にある大きな可能性にわくわくしますね!(ちえ談)」

今後、東京でちえちひろのZINEワークショップも開催を予定しています!
こちらも乞うご期待!

(syume)

ちえちひろ(宮崎千絵・千尋)
佐賀県出身。
姉:千絵1987年生まれ。
妹:ちひろ1991年生まれ。
バンドおとぎ話のアートワークをはじめ大阪のブランド「futatsukukuri」
とのコラボレーションなど精力的に活動中。
ちえちひろブログ
ちえちひろ店
ちえちひろ焼き物店