『ハンドメイド好き主婦のクリエイター活動の始め方』 第二回「情報収集をしよう。イベントやお店の探し方は?」


クリエイター活動の始め方画像

さて、クリエイター活動をいざ始めようと思っても、まず何をどうしたらいいのか、何から始めたらいいのかでつまずいてしまう方も多いかもしれません。

素敵な作品を作る、それはもちろんですが、発表の場、誰かに手に取ってもらう場が決まっていないのに、作り続けていても行き場のない作品がたまっていくだけです。

何はともあれ、作品の発表の場を探して、目標を設定しましょう。

発表の場は前回にご紹介したとおりイベント参加・ショップ委託・ネット販売などがありますが、その具体的な探し方を今回はご紹介します。

まずはネットで検索

このサイトをご覧になれるということは、インターネットが利用出来る環境にあるということだと思います。

検索画面それならば、まずはGoogleやYahoo!などの検索サイトで、とにかく検索してみましょう。

『イベントに直接参加したい』のであれば、
「ハンドメイド イベント 地域名」「手作り イベント 地域名」「おうちショップ 地域名」「ワンデーショップ 地域名」など。

もう終了しているイベントや、参加募集は締め切られているイベントでも、次回のイベント開催予定があるかもしれません。
主催者さんに開催予定を訪ねてみたり、定期的にそのサイトをチェックしていきましょう。

また、出店側の募集は締め切られていても、これから開催のイベントであれば、お客側として参加してみるのもオススメです。
イベントの雰囲気もわかりますし、出店者さんたちの作品やディスプレイを参考にしたり、次回開催のイベントや、近郊で行われるイベントの情報を仕入れられることも多いです。

また、『イベントに委託で参加したい』のであれば同様に、
「ハンドメイド イベント 委託」「手作り イベント 委託」「おうちショップ 委託」などで検索してみましょう。

そして、『お店やレンタルボックスへの委託から始めたい。』のであれば
「ハンドメイド 委託 (地域名)」「レンタルボックス 委託 (地域名)」「手作り 委託 ショップ」などのキーワードの組み合わせで、探してみましょう。

どちらにしても、お住まいの地域名で思うような結果が出てこなければ、地域を市から県に広げてみたり、自分が行けそうな地域に広げてみたり、色々検索してみましょう。

それらの検索で出て来た、個人のブログで「○○さんに委託しています」「○○のイベントに参加します」なんてリンクやキーワードから、再度検索してみるのも情報を見つけるのに大切です。

mixiなどのコミュニティを活用

Facebookの躍進で、ちょっと勢いは落ちてきていますが、ハンドメイドイベント・ショップの情報収集としてまだまだ活用できるのが、mixiのコミュニティです。

mixiハンドメイドコミュニティmixiに入会し、コミュニティ検索で「ハンドメイド」や「手作り」で検索すると、たくさんのコミュニティがあることがわかります。

コミュニティによっては、「作家募集」「イベント情報」などのトピックがあるコミュニティもあり、色々な地方のイベントやお店の募集が投稿されています。このなかから、自分が参加してみたいと思うものにチャレンジしてみるのも良いですし、トピックを眺めているだけでも、参加費や委託料の相場がわかり、今後自分がどうやって発表していこうかという検討の材料になると思います。

作品発表をしたり、材料の入手先の情報交換をしたり、と発表の場以外のハンドメイド情報も入手できますので、色々と活用できると良いですね。

また、Amebaのコミュニティサービス「Amebaグルっぽ」でも「ハンドメイドイベント」などのグルっぽがあり、mixiとは違う情報を入手できるかもしれません。

ハンドメイド系のサイトを活用

Ocacaの「イベントカレンダー」やtetoteの「ハンドメイドマップ」など、ハンドメイドのイベントを探すのであれば、ハンドメイド系のサイトのコンテンツも一つ有効な情報源になります。

Ocaca tetote

カントリーファンなどの、雑誌系のサイトでも、ハンドメイドイベントを紹介していますし、実際の雑誌にも、イベント情報ページがあるハンドメイド系雑誌も多いですので、参考にすると良いと思います。
 
 

以上、色々あげてみましたが、お探しの情報は見つかったでしょうか。これだ!というものが見つからなくても、大分ハンドメイド活動をするということが、具体的にイメージできるようになったのではないでしょうか。今すぐ参加できるイベントがなくても、焦らず、定期的にチェックしていけばこれは!というお店やイベントに巡りあえると思います。もちろん、どうしても見つかれなければネット販売にチャレンジしたり、自分でイベントを主催してみたり(!)と、新たな方法を検討するのも良いでしょう。

いずれにせよ、色々調べて自分で考えてみて、何から始めれば良いかわからなかった所からは、一歩前進。

 
次回は、イベントなどで実際に販売するときはどんな準備が必要なのでしょう。実際のイベントでの失敗しない、販売前の準備について紹介したいと思います。

 

音々【ライター紹介】
音々~nene~ えお
小学生二人の子供を持つハンドメイド好きな主婦。
幼稚園準備の袋作りからハンドメイドにはまり、色々なものに挑戦中。
約3年前から委託・イベント参加などの作品販売活動を開始し、主にヴィンテージカボションを使ったアクセサリーを販売しています。