川越総合高校の川総コレクション 〜文化祭 本番!〜 


本番当日がきました。

みんなは、朝7時に集合。
はやいっ!

会場は、体育館。

1つ大きな問題がありました。

ブラスバンドの演奏会が終わって20分で
ショーの舞台を作り上げなくてはいけません。

正直、ぶっつけ本番です。

みんなで声をかけあい、協力して舞台の設置をしました。
初めて条件を聞いたとき60分ないとダメだと思っていました。

しかし、みんなは秘めている力を存分に発揮し
15分で組み立てました。5分のゆとりができたことには、びっくりしました。

さて、待ちに待った本番の準備に入りました。
各自、担当の係の場所につきます。

高校生が「ガールズコレクションをやりたいっ!」
そんな相談を先生に持ちかけ、先生もそれを受け頑張り、我々もサポートし
作り上げてきました。

僕は、前日に生徒から パンフレットを手渡しでもらいました。

一緒に見た、専門学校のショーでもらったパンフレットを見て
「私たちも作る!」と言って頑張って作ったそうです。

もらった時には、涙がでそうになりました。

~川総コレクション スタートです!~

会場は、たくさんの人が集まり

「キャ~ カワイイ!!」
の連続!!

みんな活き活き、楽しい姿は写真から感じ取れると思います。

川総コレクションは大盛況に終わりました。

・文化祭の来場者アンケートで一番の賞もいただき!
・来年は、文化祭の目玉にすると校長先生も張り切り!
・来年も参加したい!という下級生からの声!
と結果も出せました!

来年も応援しようっと!
ファッションショーっていいよなぁ!!

(ご興味のある高校さんはコチラまで support@oc-i.jp)

◆サポートを終えて(スタッフより)◆

今回 僕が思ったのは、ファッションショーを通じて、ファッションを学んで欲しいのではなく。

ファッションショーという1つのコンテンツを作り上げていく過程で、
・挨拶を自分からしたり
・声をかけあう大切さ
・自己表現をどのようにすべきかを考える
って大切だなと思い、自らが必要性を感じ、自然に学んでいくことが大切と感じました。

素直な人は、スクスクと竹が伸びていくように成長する。
生徒さんの成長している姿をみること自体が気持ち良かったです。

これからも、できる限りファッションショーを応援したいなぁと思っています。

お土産に校長先生から生徒が作った お味噌とジャムをいただきました。

文化祭が終わり、片付けをし、家に帰って、その味噌で野菜スティックをつくり、ビールを呑んだ時に
人生で味わったことのない最高の充実感を感じました。

指導させてもらった、学生さん達が 努力は、あるところまでしきると必ず報われる ということを
体感し、これからの人生が より素敵な人生を送れることを願って!