トーホー ビーズ工場 見学


“打ち込め魂 一粒に”をテーマに世界中に高品質のメイドインジャパンを届けるトーホーのビーズを作る工場を見学に広島にいってきました。

代替テキスト

まずは、土地を守る神様に一礼

ビーズの原材料は、白い綺麗な砂

原材料を炉の中にいれて溶かします

十分に溶けたところで取り出します

上からガラスが垂れてきたのを引っ張りながら伸ばします

上からガラスが垂れてきたのを引っ張りながら伸ばします

完全にオリーブ色がでてきました

一番端でガラスを一定の長さで切断します

均一に作られたビーズの棒が綺麗に並びます

世界中に様々な色や大きさを輸出しています

これから先は秘密でWEBで公開できません

ハンドメイドで1本ずつカットされたビーズ

出来上がりではなく、これから次の工程へ

高温で焼き付けます

洗浄をかけます

洗浄後のビーズです

再度、高温のベルトコンベアに入れます

ベルトコンベアから出てきました

ツヤツヤの高品質のビーズは世界中からオーダーがくるわけです

箔加工をしたビーズ、本物の金も使います

フィニッシュでサンプルとつき合わせて確認します

みんなが手にするトーホービーズが作られます

□スタッフより□
 今回、トーホーさんの工場を見学させていただきました。工場長の丁寧な説明と、優しく接してくれるスタッフがいる現場で、ビーズ作りにおいては世界レベルの高い意識を持っていました。僕は、トーホーさんのロゴのマークとブルーが物凄い好きです。品質を考えると実際は、とてもリーズナブルに買えます。3倍ぐらい値段してもいいものと思います。日本のハンドメイド愛好家は恵まれていると思いました。

 トーホーさんの工場の中でほとんどは海外への輸出で世界中からのオファーに応えている。我々、日本人が足元をみて自国の商品をもっと知る必要性を感じました。本当に良いものを見せていただきました。今も24時間365日 良いビーズを作るために一瞬たりとも炉を冷まさないためにトーホーさんの炉は動いています。皆さんも手に取った時、このレポートを思い出し、たくさんの人がハンドメイドで作っている一粒一粒を大切につかってくれて、素敵な作品を作り、このサイトでいろいろな人に見てもらって幸せな生活をお送ってくれたら嬉しいです。