マイペースで自分たちらしく t-lulu展示販売会


8月15日(月)、吉祥寺駅を出て中道通りをまっすぐ、公園やドーナツ屋などの先のギャラリー「re;tail」(リテイル)で行われた「t-lulu」の展示即売会に行ってきました。

t-luluは、アパレル会社で企画や生産管理などの仕事をする宇 春叶さんと、東京家政大学で助手を務める鈴木晶子さんによるブランド。ブランドを結成して3年、それぞれ仕事をしながら年に1度こうして洋服・雑貨の展示販売を行っています。

「昼と夜」や「グリム童話」など、毎回テーマを決め分担して作っているという2人。チェコ語で「虹」という意味の“Duha”がテーマの今回は、色とりどりの商品と同じく内装も虹をイメージ。

商品は全てハンドメイドの1点もので、生地は日暮里のTOMATO(トマト)などで購入しているそうです。「つくりたいものをつくりたい」と、自分たちのペースでブランド活動を行う2人の明るい笑顔が印象的でした。

左:宇 春叶さん / 右:鈴木晶子さん

左:宇 春叶さん / 右:鈴木晶子さん