アナログ盤ツイッター?!表参道TOWN DESIGN CAFE


 

今回、“TOWN DESIGN CAFE”という表参道にある少し変わったコンセプトのカフェに取材をさせていただきました。

お店のコンセプトは「カフェから広がる街まちづくり」

・     このまちを深く知るきっかけづくり

・     このまちの人々と出会うきっかけづくり

・     このまちに寛ぎを与える場となる

・     このまちの様々な活動をサポートする

・     このまちのクリエイティビティを刺激する

・     このまちを好きになるきっかけづくり

という目的から 食べるのみの一般のカフェではなくシエルフショップやミーティングやギャラリーができるカフェでした

 

シエルフショップには近所の精米店のお米、神宮前ブレンドのコーヒー豆、手作りマスコットなどが販売されており、メニューのサンドウィッチには近所のパン屋さんから仕入れたパンを使用しています。

 

 

今回、取材の質問に答えていただいた内原英貴さん 

・カフェを出店する時、また今までで大変だったことは何ですか

飲食店を経営することががはじめてで、類似した形態がないから1から自分たちで考えなければならないこと。自分たちはまちづくりをコンセプトとして営業しているけれど実際、利用するお客さまはカフェとして来店される方も多く、そのギャップが課題となったことです。

 

・今までで印象に残ったお客さま(ギャラリーなど)はいらっしゃいますか

働く女性のため営業時間外の朝活や震災(3.11の)の詩の朗読会、ビンテージマンションのリノベーションツアー、渋谷大学の交流会など目的はさまざまです。写真展等のギャラリーは今回が2回目なのでもっと増えるとうれしいですね。

 

  お客様はどういった方が多いですか

女性のお客様が7,8割大体3040代のかたですね。平日は常連の方。休日は表参道に遊びに来られた方がふらっと休憩に使ってくださいます。なので、平日と休日でお客様の雰囲気は全然違います。

 

  出展する作家さんたちはどのように募集をかけているのですか

口コミやカフェとして利用された方、また、ホームページやメディアなどから発信しております。

出店する際は連絡をいただき、

セルフショップの場合:事前に見せていただく→ホームページに詳細をアップする→展示(カフェと作家さんでお店を作る)

ギャラリーの場合:企画書→お店の使い方の説明→展示

 

・今後さらにどういった方にスペースを活用していただきたいですか

今はアーティスト、クリエイターが外に発信することが多いのですが、想定外のスペースの活用方法もお待ちしております!

 

  このカフェで一番力を入れている点は何ですか

カフェとコンセプトとのバランスですね。飲食店として、カフェの機能性を高めなくてはならない。

一方で、まちづくりも促進しなくてはならない。両方のバランスが難しいです。

 

  とてもすてきなマップがあると伺ったのですが、このマップはどのようなきっかけでおくことになったのですか

原宿の地図を壁一面に貼っています。そこにお客様が付箋で書き込みができるアナログ盤Twitterのようなものです。ここから原宿のガイドブックには載っていないコアな情報交換ができます。また、来店された方々のコミュニケーションの場としても活用されています。入店時に目に入るためご飯を食べながら見てくださいます。

 

  今後、挑戦したいことなどはありますか

コンサルティングとして、他のところで応用したいです。人をつなげるきっかけづくりや、与えるから来るのではなく、一緒につくってゆきたいですね。

 

内原英貴さん、ご協力いただきありがとうございました。

 

また、今回私たちが取材させていただいたときにギャラリーを開いていた作家さんである、村田彩香さんのプロフィールと作品がこちらです。

・Cafeとの出会いはなんですか?

とあるCafeを探していたのですが、見つからずあきらめて帰ろうとしたときに偶然見つけたのが“TOWN DESIGN CAFE”でした。運命を感じました!

・作品の紹介をお願いします。

気になったものや風景、散歩しながら出会ったものや、好き勝手撮った写真を形にしてみました。1人でも多くの人の日常に溶け込めたら幸いです。

・今後の活動展開を教えてください

これからも、展示・販売は続けていきます。また地元が関西なのでそっちの方面でも展示など出来たらいいなと思っております。

*作品*

 

村田彩香さん、ありがとうございました。

 

感想

Toto:店内は、雑誌や原宿のお店のDMがたくさん置いてあり、情報にあふれていました。実際に行き、またお話を伺って飲食店としての機能だけではなく、それ以外でも満喫できる多機能なCafeです。中でもマップはとても魅力的で、原宿の知らない情報が載ってました!今度、機会を見つけてマップを参考に原宿を散策したいと思います!!

cnc:今回のようなCafeだけの機能以外を持つCafeに出会ったのは初めてでとても衝撃的でした。取材に行く前からパンフレットを見てわくわくしました。また、コンセプトなどのお話を内原さんから伺ったとき、とても都会のような場所にあるのになんて温かいコンセプトなんだと感動しました。こんどはお客さんとして行き、大きなマップをじっくり見ながらお店のサービスを満喫し、ランチをしようとおもいます。また、貸し切りのパーティーなどにも使えるのでその利用もしてみたいと思います。